講演「九州の考古学・最前線!」(2017年度後期)

講演タイトル

第1回 10月11日(水)「熊本県下における弥生時代終末期の拠点集落遺跡について」
担当講師 : 中村幸史郎 氏

第2回 11月 8日(水)「方保田東原遺跡の調査経過と成果について」
担当講師 : 中村幸史郎 氏

第3回 12月 6日(水)「方保田東原遺跡の遺構と遺物」
担当講師 : 中村幸史郎 氏

第4回 1月10日(水)「壱岐・対馬における縄文時代と韓半島とのつながり」
担当講師 : 安楽勉 氏

第5回 2月 7日(水)「倭人伝のなかの対馬国と一支国」
担当講師 : 安楽勉 氏

第6回 3月 7日(水)「国境の島を考えるー壱岐・対馬の古墳時代―」
担当講師 : 安楽勉 氏

講師

中村幸史郎 氏 ・ 安楽勉 氏

講師プロフィール

【中村幸史郎】氏のプロフィール
熊本県山鹿市立博物館の館長として、方保田東原遺跡の発掘に携わり、全国唯一の石包丁形鉄器や巴形銅器、家形土器など貴重な品を発掘するなど、菊池川流域の考古学の発展に尽力し、邪馬台国や狗奴国など古代史論争に大きなインパクトを与えた。

【安楽勉】氏のプロフィール
長崎県教育庁原の辻遺跡調査事務所長として、原の辻遺跡の発掘に携わり、壱岐国の王都としての全貌を明らかにするとともに、長崎県教育庁長崎県埋蔵文化財センター東アジア考古学研究室長や長崎市出島復元整備室を歴任するなど、長崎県の歴史発掘全般にわたり多大なる貢献をされた。

講演時間

15:00~16:30
(開場 14:40)

会場

アクロス福岡(2F) セミナー室2

受講期間

平成29年10月~平成30年3月(6ヶ月間・6回)

受講料

全6回一括前納の場合8,000円(資料代含む)

分納の場合1,500円(資料代含む)

お申込み方法

郵便、FAX、もしくは当サイトの問い合わせフォームよりお申し込み下さい。

お申し込み先

〒816-0931 福岡県大野城市筒井1-12-23
ふくおかアジア文化塾事務局(髙野)
TEL:080-5483-7513
FAX:092-558-8623

会場付近地図